×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コピー機を合理的にを処分したい(捨て方)、複合機やプリンターを無料で回収する宅配回収屋さんって?〔大阪・兵庫〕
コピー機を捨てたい方へ

コピー機を手早く、無料回収できるってホント?!

2013年4月から「小型家電リサイクル法」が施行されましたので、規則に従って処分してもらうのが確実です。

ただ、法律は決まったけれど、実際に動くのは市町村です。コピー機などの処分をどのように扱うのかは市町村単位で考え方が異なるかもしれません。先行していた「家電リサイクル法」の対象製品と異なり、リサイクル料金を徴収するという事もないようですから、処理にかかる費用は市町村の負担となる可能性があります。

また、大前提ですが、企業として購入した機械(コピー機)であれば、廃棄処分で費用がかかるのは常識とお考え下さい。産業廃棄物に限りなく近い存在になってしまいますので、法規制も厳しくなってきます。但し、自分自身でコピー機を売ってしまうとか、リサイクルに出す等の方法もあるので、お金をかけずにコピー機を廃棄する方法場、実際にはさまざまな抜け道も存在します。

捨てにくいコピー機の無料回収・処分・捨て方

コピー機の内部情報が流出しそうで心配!!

下手に捨てると、コピー機の中に入っている情報が残っていそうで心配、最近のコピー機って、確か、データが残るんじゃなかったかな・・など。個人情報保護だけではなくって、マイナンバーの問題もあって、誰かがこのコピー機で勝手にコピーしていれば、責任のリスクが高すぎる。

そこで、まず理解しておいた方が良いのは、データってどんなものがあるのか、ということ。最近は、コピー機でも、プリンターでも、複合機のようになっていて、FAX機能まである機種が登場している。これが問題で、電話番号の短縮登録、自局の電話番号や名前、過去10〜20件分程度の通信履歴などが残っているはずです。ココを忘れる方が多いです。

また、コピー機というのは3種類に分かれますが、内部の情報を気にしなければならないのは、そのうちの1つです。一つ目が、いわゆるコピー機でも、【インクジェット複合機】と呼ばれるものがあります。いわゆるプリンターにスキャナを装備したものです。これは情報が残りません。次に、【小型のレーザー複合機】があります。これもインクジェット複合機と同様にプリンタの延長なので大丈夫。3つ目が、【大型のレーザー複合機】です。昔のコピー機の延長で「複写機」というカテゴリーに入れられており、このタイプにに内部に情報が残ります。

この大型のレーザー複合機と呼ばれる、オフィス向けのコピー機はハードディスクを内蔵し、内部に原稿が保存できるのですが、説明書を見れば、消去の仕方がとてもわかいやすく掲載されています。もし保存していなければ作業も不要です。

このような内部情報の処置が不明確ならば、下手に売ったり、あげたりするのも考えものです。
可能であれば、処分や廃棄にも詳しいリサイクル店にお任せしたいモノですね。

捨てにくいコピー機の無料回収・処分・捨て方

気づかなかった、送って回収とは?

大きなコピー機は、捨てずに部屋に置いておくと、とにかく邪魔。
実際に、コピー機を捨てるとなると、業者・メーカーに連絡するべきか、
自治体に申し込むべきか、それともOAリサイクルショップに持ち込むかという話になる。

業者・メーカーに連絡する場合はまず、電話で引き取りが可能かどうかを
最初に 質疑しなければいけない。
さらにリサイクル料金を少し高めに設定されているケースもある。
例えばパソコン等は引き取りに3000円以上が一般的なので注意が必要。
次に、自治体に申し込む場合でも、大きさにもよるけれど、それよりも多くの費用が掛かる場合がある。

また、法人の場合は、自治体の委託している企業を紹介されるが、
コピー機の処分費用は一般家庭で出すよりも多く必要、日程が混んでいて
1ヵ月待たされたということも
しばしば・・。

OAリサイクルに持ち込むにしても、車が必要なので、持ち込み費用は自腹となる。
でも労力の方がたいへん!どうすればいいのか?

そんな中、民間のリサイクル業者では、小型家電やコピー機などでも、
無料で回収
してくれるところがあります。
これが、宅配の無料回収です。

送料は本人が払うのですが、送りさえすれば無料で回収・処分してもらえるので、
邪魔になるコピー機などを処分する時に、無駄な処分費を支払わなくて済みますし、
待たされる心配もありません。無論、法人でも対応してくれます。

一度、コピー機の宅配回収も選択の一つとして、入れてみては如何でしょうか?

 

具体的な捨て方、コピー機の無料回収の手順は?

いつまでもコピー機を捨てられずにいるとそれなりに場所も取り、
決して気分の良いものではありません。
そこで、送ると無料でコピー機を回収してくれる、コピー機の引き取り可能な倉庫を持つ
リサイクル業者に、無料で引き取って、処分してもらっては如何でしょうか。

大阪・兵庫の場合は、尼崎に、パソコンやプリンター、コピー機の持ち込みが可能な、
リサイクル家電専門の回収業者(大阪・尼崎)があります。
こちらでは、どこから送っても、無料で引き取ってもらうことが可能です。

詳しい送り方の事例はこちらに掲載されています ⇒業務用コピー機の処分・実例

捨てたいコピー機、倉庫へ送る時に、コピー機なのかプリンターか迷われた場合、
いずれの場合でも無料による回収を承ります。

こちらから 事前に送る旨をお伝えしておいてもらえますと、より確実です。

 ★−−>事前のお申し込みフォーム<−−★

捨てにくいコピー機の廃棄など、無料で処分したい方には、
大変重宝されるリサイクルの専門店ですので、ぜひ活用をご検討いただければと思います。


また、東京の方は運び出しから可能なコピー回収の事例へどうぞ!

メニュー
リンク集
Copyright (C) 捨てにくいコピー機を無料回収&処分・廃棄・捨て方とは? All Rights Reserved.